モテる習慣 テストステロンと筋トレ テストステロンと食事

【2019年版】ランニングでテストステロンを増やすには最大45分間【モテる走り方】

2018年12月10日

間違った方法でランニングをするとテストステロンがガッツリ下がりますので注意が必要です。

テストステロンに効果的且つ具体的な方法は以下の通り。

  • 45分間までのランニングであればテストステロン分泌に好影響
  • 45分以上はテストステロンがゴッソリ減少し筋肉量も減少
  • 筋トレ後のランニングが最適
  • 朝ランニングが効果的→脂肪燃焼効果UP→テストステロン分泌増

上手に向き合いさえすれば効果的にテストステロン分泌を増やせるのだ。

今回はランニングがテストステロンに働きかけるメカニズムと、

徹底的に考え抜ぬいた「モテる走り方」を伝授する。

⇒【音楽を聴きながら走ると爆増!具体的な曲名も公開

ランニングは45分まで!長時間はNG

ランニングでテストステロンは増やせる

まず結論として、ランニングは45分以上走ってはならない。

それ以上のランニングはテストステロンが下がり「非モテ一直線」である。

ここは本当に注意が必要である。

実際、長時間のランニングはテストステロンを減らす研究が多数見受けられる。

「走りすぎによる極度の疲労です。体にストレスがたまり、テストステロンを作る能力も落ちるのではないかと考えます。テストステロンは疲労した筋肉や血管のリカバリーなどに使うので、需要と供給のバランスがおかしくなるんです」

引用:よこすか女性泌尿器科・泌尿器科クリニック:奥井伸雄医師

その他の研究結果を照合していくと、どうやら「45分間」というのが一つの結果を分けるポイントになるのだそうだ。

⇒【テストフェンでテストステロン減少を防ぐ
⇒【グレープフルーツを食べると非モテに?

45分以上はテストステロンを減らす

ここで一度考えてみて欲しい、長距離ランナーの体系を。

ゴリゴリのムキムキマッチョではなくすらっとスマートな方が多く見受けられる。

それは、長距離を走るために、脂肪もろとも無駄なサイズの筋肉をも削ぎ落とす効果があるからだ。

長距離を走ることに特化した体型に最適化されていくのだ。

一方、短距離選手やウェイトリフターはどうだろう。

うん、言うまでもなくシンプルに「デカイ」。

女性にモテるシンプル且つ絶対条件は何だった?

強い(強そう)な男

である。

女性にとって、強いもしくは強そうな男の遺伝子を取り込むということは何を意味するか?

すなわちそれ子孫繁栄できる確率の大幅向上を意味する。

(恋愛において、人間の脳みその9割9分は狩猟時代より変わっていない。)

強い(強そうな)男はもちろん体も筋肉で大きく、ゴリゴリとした体系である。

ランニングばっかりしているようなヒョロガリ男に、女性は用はなびかないようになっている。

テストステロンが高まっているのであれば、なびいているはずである。

つまりは、そういうことだ。

⇒【女性がテストステロン好きな理由解説

テストステロンを増やすランニングは45分まで!

しかし、ランニングにもテストステロン向上作用がある。

何度も何度も地面を足で蹴る行為は、筋肉を刺激する。

筋肉への刺激はもちろんテストステロンを分泌する刺激にもなりうる。

また、ランニングという有酸素運動には脂肪燃焼効果がある。

体脂肪はテストステロンを下げる働きがある。

自分の体が「ヒョロガリ」「非モテ体系」「低テストステロン体型」へと向かわないランニング時間の臨界点が45分なのである。

45分までのランニングはテストステロンを増やす!

また、付け加えるならば家で何もせずにゴロゴロしているよりは、むしろ時間など何も考えず、さっさと下履に履き替えて走りだそう。

⇒【スクワットも併せると効果的

筋トレ後が最適な理由は「脂肪燃焼効果」

筋トレ後にランニングの習慣を持つことは、テストステロンを増やす習慣である。

筋トレ後は体内の糖質が使い果たされている状態、即ち「脂肪燃焼効果」が最大限に高まっているタイミングであるからだ!

故に、筋トレ後にランニングが習慣付くことは脂肪燃焼を促進し、そのまま女性へのモテへも大いに近付く。

  1. ハードに追い込むような筋トレ
  2. 体内の糖質が枯渇している状態に
  3. 体はエネルギーとして糖質ではなく脂肪を使うしかなくなる

体内の脂肪量を減らすことはそのままテストステロンの値を増やすことは上述した。

体脂肪が多い人は是非、筋トレ後にランニングを習慣づけたい。

⇒【極端な糖質オフで死にかけた話
⇒【女が離さないモテるオーラの出し方!

体脂肪が低い且つ筋肉が多い人はランニングをする必要なし!

体脂肪が低い且つ筋肉量が多い人はランニングをする必要がない。

おそらく、筋トレの習慣や、仕事柄筋肉を使っているのだろう。

45分以内と限らず、あえてランニングをする必要は全くない。

更にテストステロン分泌を増やすにはハードなウェイトトレが近道である。

⇒【筋トレでモテる科学的理由

朝ランニングは脂肪燃焼効果が最大になるのでオススメ

朝ランニングが一番おすすめである。

なぜか?

胃が空の状態の時の運動が脂肪燃焼を促進させることが分かっている。

朝起きた時とはまさに胃が空っぽの状態。

睡眠中は食べ物や飲み物を口にすることがないので。

そして、「朝」というのは予定も入らないから継続には持ってこい。

その継続できるかどうか、というのは目標達成においては最重要ファクターになる。

最強の朝ランはBCAA+バーン系+ブラックコーヒー摂取30分後開始

最強の脂肪燃焼朝ランは

  1. BCAA+バーン系+ブラックコーヒー摂取
  2. 30分後にランニング開始

である。

もちろんランニングではなく筋トレ前のルーティンにしてしまっても構わない。

脂肪燃焼の観点からは効果的。

ざっくりとしたメカニズムとしては、

まずBCAAで筋肉の分解を阻止し脂肪だけをエネルギーとして使う体に持っていく。

そしてバーン系とブラックコーヒーの脂肪燃焼効果の高い物を摂取。

それらBCAAとバーン系とブラックコーヒーが体に吸収されるのが30分という計算だ。

BCAAはこれがおすすめ。

アルプロンっちゅう老舗メーカーでアマゾンがめちゃ安。

BCAAに関しては海外健康ECサイトよりも安い。

バーン系はスポーツブランドから出ている本格的な物は正直高い。

7000円近くする。

確かに効きは良かった。

しかし今はランニング前はスリムバーンを使っていて、女性向け商品だが男性が使っても効果は申し分ない。

今なら上記の公式サイト限定で初回980円は安いので、ゲットしておくのがオススメ。

合わなかったらやめてOK。

その場合は、

ファインラボのファイナルバーンでOK。でも高いから、上記で効果が出るのであれば(安いし)そちらの継続がオススメ。

コーヒーは「ブラック」「200ml」という2点に気をつければOK。

上記の方法を是非1ヶ月ほど試して見てほしい。

こと脂肪燃焼&テストステロンUPに関して、目に見えて結果が出るだろう。

大リーガーのダルビッシュさんも言ってるね。

朝ラン体験談1ヶ月もしないうちに痩せ、女性に褒められる

僕はよく仕事前に朝ランニングをしていた。

なんせ以前は太っていたので、体内の脂肪を少しでも削り取ることがテストステロンUPに不可欠だと感じていたからだ。

それに、僕が通っていたジムは早朝は相手おらず。

かと言って、朝家で筋トレをするのは絶対に続かない。

僕個人は意志が強くはないので、100パーセント続かない。

故に、朝ランで脂肪燃焼効果を最大限高めながら且つテストステロンも下げず、むしろアップさせる方法が必要だった。

効果は上述の通り、BCAAとバーン系とブラックコーヒーを併用したランニングで1ヶ月もしないうちに結果が出始めた。

他、食事制限には気をつけながらも体重は2キロは落ち、お腹周りのお肉が明らかに減っている。

嬉しかったが、正直な感想としては「効果出るのはや(笑)」であった。

女性からも「痩せたね〜」と言ってきて、そこからダイエット法などの話で盛り上がったりした。

女性はダイエットのお話が好きな人が多いからね。

そんな会話になった時は「BCAA+バーン系+ブラックコーヒー飲んで朝ランニング」と言おう。

「?」

と言われることは必至だがそこから、あなたがダイエットセミナーをはじめれば良い。

女性ウケもいいことからテストステロンも増えているのでは?と個人的な感覚からも言える。

会話においても以前より淀みなく言葉が出てくるようになったし。

デート前の緊張する男の準備
デート前の緊張は普通!準備が9割!【モテる男の仕込39選】

「本命の女性とのデートをどうしても成功させたい!」 「でもデート前から緊張で口から心臓が出そう。」 という時のデート前日〜当日の準備方法39選を紹介する。 知らなければあなたは確実に損をする。 先日こ ...

続きを見る

まとめ:筋トレが習慣付いた上でランニングすべし

しかし、テストステロンを増やす作用としては

筋トレ>ランニング

という事実は変わらない。

筋トレの後のランニングが精神的負担になり筋トレが続かないくらいであれば、ランニングをしない方がマシ。

いや本当に。

モテる為の筋トレ+ランニングにガイドラインは

①筋トレを習慣付けて、

②ランニングを習慣付ける

という順番を守るのだ!

モテるアイテム
⇒【インドの秘薬テストフェン
⇒【絶対的オススメ洗顔料

大人気!僕の体験談シリーズ

⇒【①僕の低テストステロン時代
⇒【②モテる僕の一日の過ごし方!
⇒【
③女性関係の残酷なまでの変化!
⇒【④スクワットの圧倒的モテ効果!
⇒【⑤僕が最速でモテ男になった話!
⇒【⑥筋トレはモテるし正しい!
⇒【⑦僕の行ったモテる禁欲の方法
⇒【⑧モテる為のサプリの飲み方
⇒【⑨僕の筋肉増量3ヶ月の奇跡とは
⇒【⑩職場恋愛で無双した話

 

【こんな記事も読まれています】

⇒【スクワットでモテ過ぎ体験談!
⇒【スクワットでテストステロン爆上げ
⇒【禁欲効果が出ないときは?
⇒【テストステロンが増えた後の世界
⇒【そもそもテストステロンって何?
⇒【マグネシウムのモテ効果が凄い!
⇒【テストステロンを高める優先順位
⇒【テストステロンUPには筋トレ!
⇒【テストステロンのモテ効果の真意
⇒【ビタミンCがモテに効きまくる話

 

「モテない人生」に終わりを告げるサプリ

Mr.T

テストステロン専門家。元コミュ障非モテで人生絶望。女の子にモテなさすぎる。情報貪っていたら「モテにはテストステロンか!」と知り、効果ありさそうなことは実践しまくる。すると女性に困らなくなり経験人数は120人斬り。オナ禁最高は102日。サプリに使ったお金は120万弱。テストステロンの高め方の秘伝の全てを伝授。

毎日更新中!ツイッターで最新情報!

-モテる習慣, テストステロンと筋トレ, テストステロンと食事

Copyright© テストステロンでモテる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.