モテ体験談 テストステロンと筋トレ テストステロンとスクワット

【モテる順】テストステロンを増やす筋トレメニュー!スクワットとデッドリフトとベンチプレスが効果的!

男性を成功に導き、女性から引くほどモテるようになる男性ホルモン「テストステロン」を増やす筋トレメニューとは、

①スクワット

②デッドリフト

③ベンチプレス

である(効く順)。

BIG3と呼ばれる筋トレの種目であり、効率良く筋肉をつけることができる。

一度にあらゆる筋肉群を同時に使うことで、テストステロンにも効果的に効かせようという算段である。

そして男性ホルモンは男性の「下半身の筋肉群」に強く結びついている為、スクワットは紛もなくテストステロンを増やすNo.1の筋トレ種目である。

⇒【モテることを徹底追及した筋トレ極論
⇒【ツイッターアカウントはじめました!
※ツイッターでしか書かないテストステロン論を発信中

『テストステロンの教科書』モテと自信GET

研究・エビデンスベース11万5000文字で体系的にまとめた。ネット上にも転がっているテストステロンに関する情報はぶっちゃけこれ一冊でOK管理人7年間におよぶ実践研究の集大成

  • セックス不足になりたくない人
  • 強いメンタル・本物の自信が欲しい人
  • とにかくどうしてもモテたい人

『テストステロンの教科書』

 

テストステロンに効果的な「モテる筋トレ」メニュー

改めて1位から触れていく。

1位スクワット

下半身の筋肉は体全体の筋肉の割合から見ても、半分以上を占める。

そして、下半身の筋肉「大臀筋(=太ももの筋肉)」に、男性ホルモン受容体(レセプター)が集中しているのだ。

受容体というのは、外界からの刺激や情報をあるものに変換する「構造」のこと。

ここでいう「あるもの」とは男性ホルモン=テストステロンのことである。

その男性ホルモン受容体が集まっている下半身の筋肉群へ

「おい!テストステロンを出せ!」と命令させる最適な方法というのがスクワットということである。

⇒【スクワットの凄まじいモテ効果
⇒【スクワットの副作用も理解しておく

2位デッドリフト

筋トレを本格的に行なっていない人は、あまり馴染みがない種目であろう。

デッドリフトは、床においたバーベルを、背筋とハムストリング(太ももの裏側の筋肉)で持ち上げる種目である。

これは体の後ろ側の全筋肉群に効く。

背筋やハムストリング、ふくらはぎといった脚などの「大きい筋肉群」に効くということはそのままテストステロンを増やす作用が高いということ。

デッドリフトとは日本語訳をすると即ち「死の持ち上げ」。

スクワットに引けを取らぬほどキツい!

しかしスクワットと違うのは、男性ホルモン受容体が集まっている大臀筋(脚の前側)には効かせることができない。

故に2位である。

⇒【どん底時代はデッドリフトやりまくり

3位ベンチプレス

一番有名な種目である。

ベンチプレスは胸筋にしか効かないイメージがあるが、実は肩の筋肉、上腕三頭筋などにも効いている。

脚、背筋ほどではないが、胸筋もなかなかに大きい筋肉である。

スクワット、デッドリフトほどではないにしろ、テストステロンにも効果的である。

しかし、ベンチプレスは見た目への影響が大きい。

体を大きく見せることができるので、モテへの効果が高いのだ。

スクワットとデッドリフトでテストステロンを増やして女性を本能的に魅了し、ベンチプレスで視覚的にモテるようにしよう。

⇒【ベンチプレスがモテる科学的な理由

フリーウェイトのパワーラックが無ければレッグプレスも可!

ジムには登録しているけど、ベンチプレスやスクワットができるパワーラックが無い!

でもテストステロンを増やして女性からモテるようになりたい!

という人も多いであろう。

そんなときは、大臀筋に効かすことができる「レッグプレス」というメニューを行おう。

レッグプレスってこんなやつ

 

これを置いていないジムはほとんど無いだろう。

これをマックス重量で、しっかりと追い込むのだ。

スクワットと違ってレッグプレスは甘えようとすればいくらでも甘えることができるから注意しよう。

「限界突破」を更に意識するのだ。

自分を追い込むのだ!

⇒【追い込むメンタルはジムに着く前に作られる

8〜10回が限界の重量を3セット

これら効くメニューを選んだあとは、8〜10回が限界の重量を3セット行おう!

この刺激がテストステロンに一番効くと、あらゆる研究で示されている。

そして1時間ほどで筋トレを切り上げる。

それ以上行うと「ストレスホルモン」が増える為、テストステロンの量が削られることになる。

⇒【このサプリはストレスも減らす
⇒【筋肉でデカい体はなぜモテるのか問題

まとめ:スクワット>デッドリフト>ベンチプレス

モテる男性ホルモンであるテストステロンを増やす作用が高い筋トレメニューは

①スクワット

②デッドリフト

③ベンチプレス

ということ。

これらを行える器具がジムに無い場合は、レッグプレスを効果的(甘えが出ぬようにな!)に活用しよう。

ベンチプレスが人気の種目ではあるが、あえてスクワットを優先的に行うことで、ライバルを出し抜ける。

スクワットやデッドリフトを優先的に行うことで、よりテストステロンの効果を享受できる=モテる、仕事ができるようになる、成功しやすくなる。

情報を知っているということは、あなたにとっては残酷なまでに正義なのだ!

はっはっは!

⇒【一番テストステロンに効くサプリ
⇒【女は肌を見て遺伝子の強さを判断?

大人気!僕の体験談シリーズ

⇒【①僕の低テストステロン時代
⇒【②モテる僕の一日の過ごし方!
⇒【
③女性関係の残酷なまでの変化!
⇒【④スクワットの圧倒的モテ効果!
⇒【⑤僕が最速でモテ男になった話!
⇒【⑥筋トレはモテるし正しい!
⇒【⑦僕の行ったモテる禁欲の方法
⇒【⑧モテる為のサプリの飲み方
⇒【⑨僕の筋肉増量3ヶ月の奇跡とは
⇒【⑩職場恋愛で無双した話
⇒【11テストステロン爆上げ筋トレ

 

【こんな記事も読まれています】

⇒【テストステロン爆上げ筋トレ公開
⇒【スクワットでモテ過ぎ体験談!
⇒【テストステロン増加直後の体験談
⇒【禁欲効果が出ないときは?
⇒【テストステロンが増えた後の世界
⇒【そもそもテストステロンって何?
⇒【マグネシウムのモテ効果が凄い!
⇒【テストステロンを高める優先順位
⇒【テストステロンUPには筋トレ!
⇒【テストステロンのモテ効果の真意
⇒【ビタミンCがモテに効きまくる話

 

管理人Mr.Tのnote一覧【体系的に学べる】

テストステロンの教科書

120以上におよぶ海外の論文・エビデンスベース11万5000文字で体系的にまとめた。ネット上にも転がっているテストステロンに関する情報はぶっちゃけこれ一冊でOK管理人7年間におよぶ実践研究の集大成であり、これで非モテ脱出・セックス獲得・勝てる男になれなければ諦めてください。

オナ禁のモテ効果を最大化する秘伝

※オナ禁が1週間以上続く人向け

モテて勝てる男の「マインド」

 

※努力ができるマインド(心の強さ)の下地をガッチリ作る

※note3冊がnote1冊分の金額で購入できます

※『下巻』はハードな内容も含みます

 

行動しないと何も変わらない。 迷っている時間は無駄。 何かしら行動すれば、ゆっくりと、でも確実に女性にモテる「モテ男」に近づく。簡単だ。

Mr.T

テストステロン専門家。元コミュ障非モテで人生絶望。女の子にモテなさすぎる。情報貪っていたら「モテにはテストステロンか!」と知り、効果ありさそうなことは実践しまくる。すると女性に困らなくなり経験人数は120人斬り。オナ禁最高は102日。サプリに使ったお金は120万弱。テストステロンの高め方の秘伝の全てを伝授。

毎日更新中!ツイッターで最新情報!

-モテ体験談, テストステロンと筋トレ, テストステロンとスクワット

Copyright© テストステロンでモテる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.